Quantum Electronics Laboratory

レーザーの安全基準

<更新中>

このページ内でのみ、JIS規格に倣い「レーザ」と表記する箇所があります。

レーザに関する主な規格・基準

【国際電気機関】
IEC 60825-1 「Safety of laser products」
レーザ機器に関しての国際規格“IEC60825-1”を作成し、IEC加盟国における共通の安全基準となっている。

【日本工業規格】
JIS C 6802 「レーザ製品の安全基準」
国際標準化機関が発行した「IEC 60825-1 Safety of laser products」を日本工業規格が翻訳し、作成した規格。
<直近改正>
・2011-03-22 (JIS C 6802 : 2011)
・2014-09-22 (JIS C 6802 : 2014)
・2018-10-22 (JIS C 6802 : 2018)

【厚生労働省通達】
基発第0325002号 「レーザー光線による障害の防止対策について
レーザによる障害防止対策について具体的な基準となる厚労省通達。

【日本工業規格】
JIS T 8143 「レーザ保護フィルタ及びレーザ保護めがね 」
【日本工業規格】
JIS Z 8120 「光学用語」

文京地区内の取り決め

福井大学文京地区安全衛生マニュアル(学内限定, レーザーに関する部分のみ抜粋)

TEL 0776-27-8756

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.